saikoの日記帳

2020.03.23

Watercolor Bookmark

2020年春M3にて購入したアルバム、Watercolor Bookmarkを聞きました。
というか現在進行系でずっと聞いています。
YonedaさんとKannaさんの二人組のユニット「Ruhe」の1st EPとのことで、去年発売のものでしたがとりあえず買ってみました。

サークルチェックをしているときに、これを聞いてビビッと来たので購入を決意した次第です。
ダイジェスト版を聞いて、全曲衝撃を受けるぐらい良さみしか感じなかったし、しょうがないと思うんだ。

M3で買ったものは一通り全部聞きましたが、今回ので一番良かったのはこのEPだと思ってるぐらい良曲揃いです。
去年発売のものとはいえ、ぼくの中では今年上半期のトップ待ったなしだと思ってます。

個人的にすげぇぇいいなーーーと思ってるのは、両者の音楽センスの高さっぷり?
Yonedaさんは他の楽曲聞いてもめちゃくちゃ良い音出しまくってるし、Kannaさんの歌い方がそれにまた合いまくってて延々と聞いてられる…。
本当にズルいわってぐらいパーフェクトにマッチしてトゥギャザー…トゥギャザー…(?)

曲自体の話ではないですけど、歌詞カードのデザインセンスも好きです。
タイトル通り(?)、Watercolorな感じなんですよね。
歌詞の一部が滲んだように違う色になってるのが本当にエモモモモモモモ…。
言葉なくなるわ。

全体的に淡い感じのあるEPって風なのがいいなと…。
これはぼくの感じたことのアレなんですけど、ぼんやりと聞いてられるような曲ばかりなので、落ち着きたいときとかによく聞いてます。
というか最近は常にこれ聞いてるんですけど。

全部違って、全部良い。

本EPを聞いてて、この人他にどんな作ってるんだろうなと思ったのですが、他もめちゃくちゃ強いんですよね。
Yonedaさん、これ以外でも個人作品があるっぽくて、後から知ったんですけど「UQBAR」っていうのが最高に最高な作品っぽかった…。
確か当日会場で頒布してた気がするし、買ってくればよかったかなと今更ちょっと後悔してます。
買うかどうかをちょっと検討中、余裕が出たら買う。

マジで令和入って一気にトップに躍り出た楽曲集なんで、皆に聞いてもらいたい作品。
正直M3の目当てこれだったと言えるまである。
ライブとかやってるみたいだし聞いてみて~~~~~~~~…。
新潟県民なのでそこはもう諦めてます。

1.cut
いっぱいしゅき。
ギターとトイピアノらしいのですが、かわいくて楽しい楽曲。
歌詞は本当に「詩」って感じ。

特に記憶に残ってて口ずさみそうになるフレーズは

「こんな 晴れた日は みんな集め
 太陽の真ん中で 黄昏 待とう」

新着感想