saikoの日記帳

2019.10.30

Stella storia – Hello Tools

アンビエント楽曲を作る人の中でも特に好きなサークルさんの1stアルバム「Stella storia」を聞きました。
春M3で2ndアルバムの「Farewe||:」を購入し、衝撃を受けたので今回1stアルバムである「Stella storia」を買ってまいりました。

アンビエントな楽曲集ですので、昨日書いた「R」と同様に落ち着いた曲風が特徴です、そこが大好き。
数え切れんぐらい音の数が豊富なのにまとまりある綺麗な曲になってるのがほんとに大好きで、寝る時用アルバムのひとつになってます。

Heloo Toolsさんのページに行くと、各アルバムのショートストーリーが見れたりします。
一緒にイラストもあるのですが、ここまで世界観作り込まれてるあたりに完成度の高さが伺えます。
ぜひとも買って見て聞いてほしいんだな…。

ちなみに、今回の2019秋M3では旧譜のみの頒布でした。
ただ、イラスト集があったのでCDと一緒に買ったら、ポスターが付いてきてにっこり笑顔になりました。
こういうさ!こういうのがさ!大好きなんだよ!

Tr03.Driving Like A Star
唯一の人による歌唱楽曲。
個人的には後ろのメロディにも注目したい曲。
歌唱も曲も落ち着いた雰囲気でゆっくりできる曲なんですが、どうせならInst版もほしかったなー!って思います。
Tr04.Twins
Stella Storiaの中では一番好きな楽曲っすよこれ。
ほわんほわんと響く音と電子なサウンドのベストマッチ感ですごい好き。
「アンビエントなエレクトロミュージック」というだけあってのことはありますよ。
多分これを聞くためにぼくの耳は存在してるんだな!?

ずっと聞いていた音楽だと思います。

新着感想