saikoの日記帳

2020.01.14

銀ゆば

あまりにも我慢ができなすぎて、古町にある銀ゆばに行きました。
なんと900円でバイキング形式の飯が食える。

ほぼ満席でしたが、一人でも座れるスペースがふたつほど空いてたのでギリギリ入れました。
年配の方が多めで、その他は家族連れが1,2ほど。
ぼくと同じように一人で来てる人もいたりして、居心地はそう悪いものではなかったです。

一品メインメニューを決めたら、後はバイキング形式になってるので自由に取り放題。
値段はこのメインメニューの価格となっており、ぼくが頼んだのは鶏天だったので900円でした。
最安では牛丼とかが800円だった気がします。
(最安800円バイキングという現実に勝てる気がしない…)

料理の数は多いわけではなく、味噌汁・スープ、おかず・デザートがそれぞれ4品ほどずつ、飲み物が数種類、代名詞らしい湯葉と湯豆腐、後は米。
ちなみにここのおかず、常に違うものを作っているらしく、なくなると違うおかずが出てきていました。
つまりおかずガチャができるということですね?

こんな感じで、意外と種類はあるなという印象でした。
そう考えるとめちゃくちゃ楽しめると思います。

お味のほうは、可もなく不可もなく。
飛び抜けて美味しいなにかがあるわけではないけど、別に不味いとか美味しくないとかってわけでもない。
まさに「外食産業!」って風なレベルです。

いやここでも比較対象にしてしまって申し訳な…いとは思ってないんですが、ココスよりは美味しいです。
種類も遜色なく、何より味が断然良い、こっちのが上。
そう考えるとマジでココスの朝バイキングってなんなんだ?

今の所のランキングは「ダンスィングドール>>>(越えられない壁)>>>銀ゆば>>>(一生越えることのない壁)>>>ココス朝バイキング」です。
マジでココスの朝ごはん、今考えると味の良くなさが目につくね。

時間制限とかは特にないので、40分ぐらいずっと食べてました。
最終的には7種類ぐらいのおかずが食べれたし、ちゃんとデザートもある。
これで900円って一体どうなってるんだ?と思いながら店を後にしました。
こういう言い方はあまり良くないのかもしれませんが、コストパフォーマンスで言えばトップクラスのお店だと思います。

ちなみに、アパホテルに併設されてるレストランなので、ここでも朝食券みたいなのがあるっぽいです。
ぼくは当然地元の人間ですので普通に金払って食いましたけど。

わりとまた行きたいと思えるレベルだし、何より安いよね…。
とある海産バイキングが死んだ今、こういうのに飢えてるんだおれは。

そろそろラーメンバイキングとか頼むぜ新潟!
おれたちは狂ってるんだ!

新着感想