saikoの日記帳

2019.11.02

京都ブレンド – 椎野珈琲

ファミコン・スーファミ時代のBGMをアレンジしたアルバム、京都ブレンド聞きました。
去年の作品だとかなんとか。

これと共に、同じくアレンジアルバムである「ポケスカ!」も買いましたが、それはまた別のお話として。
京都ブレンドを買ったのは、Dr.マリオとヨッシーアイランドのアレンジBGMがあるって聞いたからですよ!!!
ぼくの青春(幼児時代)とも言えるヨッシーアイランドのアレンジ曲が入ってると聞いちゃ、買わずにはいられません。

この方、メインはカービィアレンジのようですが、ぜひともヨッシーアイランドでひとつBGMアレンジ集とか作ってほしいですね…。
そのぐらい良いゲームで良質なBGMが揃ってるんですよ。
ついつい口笛で一緒に吹きたくなる。

ヨッシーアイランドは人生

Tr2.FEVER(Dr.MARIO)
ドクターマリオからの1曲。

GB時代といえば、「ピコピコ音」!(当然っちゃ当然ですが)
この電子音がまたゲームにマッチして素敵でした。
その「FEVER」がアレンジによって、喫茶店で流れてそうな静かなお洒落曲に変貌を遂げている…。

分かるかどうか謎ですが、ぼく途中の「デンデンデンデンデンデンデンデン…」って感じの部分が好きなんですよ!!!(何も伝わらない)
その後のちょっと沈黙が入る部分まで最高に好きです。
本曲では低音程で弦楽器?による静かな雰囲気にアレンジされててとってもオシャンティ。

いやぁ思い出が蘇る蘇る…なぜかドクターマリオって母親だったり、親戚のおばちゃんだったりがめちゃくちゃく上手くなかったですか?
レベル20を尋常じゃない速度で捌いたりしてて、どうしてそんなにパズルが得意なんだ…と戦慄した記憶があります。
余談です。
Tr7.ものがたりオルゴール(ヨッシーアイランド)
ヨッシーアイランドのOPとも言える?曲ですね。

最初の、ヨッシーたちがどうして赤ちゃんマリオを抱いてるのか、とかを説明するOPで流れてる曲です。
原曲は雰囲気に合ったオルゴールによるメロディで、現実にぼくもオルゴールで持ってました。
アレ、なぜか夏休みの宿題的な扱いでオルゴール作るキットが売られてたんですよね。

アレンジ曲は…こういうのもジャンルはジャズになるんでしょうか?
元々の曲の良き静かさを損なわない良曲ですよコイツは!
あの曲が、こんなサテン系なオシャンティ楽曲になっちまって…。
ぼくは無知なのでわからないんですが、メイン部分を担当してるこの電子的なメロディは何で演奏してるんですかね。
電子ピアノとかそういうのなの?

ちなみに、ヨッシーアイランドからはもう1曲、ステージBGMがあるんですが、
反面こっちは陽気で明るいアレンジになってて、これまた素敵な曲になってます。
どっちも好き❤

新着感想