saikoの日記帳

技術
2020.02.18

CSSアニメーションを勉強することにした理由(というか原因)

(画像は)ないです

https://www.saikofall.com/profile/

体調不良で死んでたんですが、偉く暇だったのでポートフォリオサイトの作成に着手しました。
そろそろちゃんと作ろうかなって…。
前に簡単な構成図書いたんですけど、もうアレ全部捨てました。

昨日、東京でpixiv tech fesとかいう完全招待制のイベントがあったみたいで、そこですげーCSSアニメーション作る人が登壇したんですよ。
その人がスライドを流してまして、見たらもう超楽しそうだったんで、ぼくもCSSアニメーションやってみることにしました。

一番上でURL置いたんですが、作り途中です。
基本的にエフェクトとかアニメーションって引き出しの数で勝負が決まると思ってるんですが、ぼくはめちゃくちゃ少ないのでアウトプットもできません。
頑張ってそれっぽいのを作ろうとはしてるんですが、インプットが足りなすぎですね。

そのすげー人はアニメとかの効果をCSSで再現してみたりするらしいので、ぼくもそれに習って面白いのがあれば保存して再現してみようかなって。
わりと面白そうだし。

フロントエンドの流行り廃り

フロントエンドの領域に限った話ではないですが、この業界ってやたら流れが早いじゃないですか。
特に技術的な流行り廃りの。

ただ、ここ最近はちょっと注目されてるのがあって、「自動コーディング」なんですよね。
複雑なのはともかくとして、簡単なやつであればもうそいつ単体で組めちゃうんですよ。

さて、これの何が問題かいえば、ぼくの仕事なくなりますね!!
だってコーダーいらねえんだもん、デザイナーがいればそれをXD風のコンテンツ作成ソフトで組めばいいだけの話なわけだし。

そうなってくると、コーダー…というかぼくみたいな人間が生きていくためにやっていかないといけないことがありますよね。

1.何かしら、暫くは再現できなさそうな技術を使えるようにする

まずはひとつ、というかほぼ答え。
コーディングをやってくれると言っても、色々と制約はあります。
複雑な動きができるわけじゃないし、難しい領域になると再現できないデザインも出てきます。
なので、その辺りができるようになれっていうこと。

具体的にはjsの動きとかになりますかね。
恐らく複雑なスライドの動きとかはできないので、そういうのをやりたければ人間に依頼するしかありません。
いずれはAIとか使ってできるようになるんでしょうけど、まあまだ先の話です。
とりあえず延命はできる。

2.バックエンドの技術を覚える

一口にCMSといっても、WordPressがすべてなわけじゃありません。
ECサイトに使えるようなやつだったり、全部静的ページとして生成するやつだったり、色々あります。
その辺りを覚えれば、まだこの業界で飯を食っていけますね。

ちなみに、AIではないんですが、デザインするとそれをコーディングするやつで「STUDIO」ってのがあります。

https://studio.design/ja

デザインしたらコーディングをしてくれるスグレモノですが、なんとEC関係もやってくれます
本格的にぼくらいらねえな?

3.フロントマンになる

これ最強です。
今フロントマンが圧倒的に少なくなってるらしく、東京のほうでは単金がものっそいことになってるみたいです。

やること…は要は進行管理です。
物事を進めるためには管理する人が必要ですから、それをする人ってことですね。
ぼくなんかはコーディングに比重を置いてますからね、あんまりできない。
とはいえやれないわけではなく、仕事の都合任されてる代理店とかはぼくが進行管理する形にはなってます。
ほとんどお飾りですけど。

別業界行くのが一番なんじゃないかな

身も蓋もない話ですが、いよいよなったら別業界行くのもありです。
別にそれでもいいんですけど、まあギリギリまで生き延びようやってことで。

そういう理由で、手始めにCSSアニメーションをやってみることにしたわけです。
簡単なやつなら仕事でやったこともあるんですけどね、本格的なのは面倒で面倒で。

とはいえ、引き出しは大変少ないので、とりあえず現状でできる範囲でって感じです。
ちょっとねー、そんなエフェクトの勉強なんてしたこともないからねー。
でもできる限りでがんばりますよ、多分。

なんかエフェクトとかの良い教材ありませんかね?
ゲームとかアニメのOPとかなんでもいいんですけど。
なるべく2Dアニメーションなやつ。

これで食っていけるようになれば安泰だな!!!!!!!!!!
俺も頑張る!!!!!!!!!!!!!

同じカテゴリの他の記事

新着記事