saikoの日記帳

日記
2019.03.02

CPUがRyzen2600になりました

太鼓の達人にありそうな名前

3月に入りました。 月が変わったので「ふと欲しくなってしまったCPUを買ってしまおう計画」を実施いたしました。 つまり、よりハイエンド(ではない)に近づけるべく奮闘しました。

ぼくが使っていたCPUはインテルハイッテルi5-6400です。 第六世代とかすげえ古い気がしますね。 だって今ってもう第九世代じゃないですか!!!

最早「CPU性能比較表」にも出てこないんだよ!!!

という現実を知ったので、思い切ってAMD社製の「Ryzen 5 2600」に変えました。 なんで?

マザボも一新!ミドルエンド化計画!

CPUを変えるにあたって、マザボの存在を忘れてはいけません。 たとえ同社製であっても、世代が変わればチップセットも変わります。 それはつまり、これまでのマザーボードでは使えないということです。 まあ2014年とかのマザボですよ、確か。 当時は最新だったんですけどね。

というこって、今回新規に購入したパーツはこんな。

  • AMD Ryzen 5 2600
  • ASRock B450M Pro4

AMDと相性の良いマザーボードを即決購入。 パソコン工房さん、置き方わかりやすくしてくれてアザス。

性能的な面で言えば、CPUは間違いなく倍はありますね!!! カタログスペック的に!!! マザボは正直あんまりよぐわがんにゃいので何も言いません。

換装作業は久々だったこともあり、13時~18時を使って行いました。 結果的にそうなったとも言う。

B450Mさん、結構パーツの配置が怖かったです。 特にSATAコネクタ。 Z軸に縦配置するのはいいんですけど、どうしてGPUの直線状にしてしまったんですかね。 付属されてるSATAケーブル、片方ほぼ使い物にならんやん…。 箱で使うなってことなの?

それ以外は特にこれといって支障はなかったです。 OSもWindows10は非常に優秀で、Microsoftアカウントにログインしておいたら勝手に認証されてました。 ていうかそもそも認証が要らなかった系? 実にスムーズな換装ができたかと思います。

性能的なアレやコレ

ひとまず性能チェックです。 実質CPUを変えただけなので、そう爆発的な変化はありませんが、伸びは伸びました。 行ったのは下記のもの。

  • PSO2 ベンチマークテスト
  • バイオハザード6 ベンチマークテスト
  • CrystalMark

です。 結果は

  • PSO2 25806→33737
  • バイオハザード6 18668→21496

そして最後のCrystalMarkは

はえ~…すっごい伸び…。

GPUを変えたわけでもないのにここまで伸びるってすごいっすね。 これまで、どれだけCPUが足を引っ張っていたのかがよくわかります。 それと純粋なCPUの性能は正しく段違いですね。 ほぼ3倍ぐらいのスコアを叩き出しています(ALUとFPU)。

流石に去年発売のAMD第二世代CPUとあって、コスパの良さが際立ちますね。 これで暫くはまた換装しなくて良さそうですが、今回でとうとうAMDに魂を落としてしまいました。 昔に比べてスタンダードな選択肢になりつつあるので、第三世代にも期待できますね。 流石にまだあっちには勝てない面も多いですけど、次の新作がかなり楽しみです。

皆もパーツ換装しようぜ!!!!

それでは今日はここらでサヨウナラー

同じカテゴリの他の記事

新着記事