saikoの日記帳

日記を書いています。

Googleお手製WPプラグイン、site-kitでエラー出たので対処

教えてもらったので早速入れてみた

今日会社で、Google先生がとうとうWPプラグインを出したと聞いたので入れてみました。
もしかしたら仕事で使うかもしれない…ということで備忘録代わりに記録しておきます。

手順は簡単で、下記のサイトからプラグインを入手することができます。

https://sitekit.withgoogle.com/

Get developer beta > download right here の順でダウンロード。
プラグインをWPのpluginにぶちこめばそのまま使えます。
聞いた話によれば、現在はβ版ですが正式版が出ればそのままアップデートすることも可能、らしい。
つまりとりあえず入れておけってことです。

やれることは極単純で、Search Consoleとかをこっちで軽く見れる、みたいな感じ。
ちなみに、ちゃんと設定すればAnalyticsのデータなどをWPの管理画面で確認することができます。
正直普通に進めればAnalyticsとの連携画面に簡単に行けちゃうので、その辺はなんとなくで頑張ってください。
この記事はそれを解説するアレコレじゃないです。

一瞬詰まったエラー

エラーが出たんです。
「お前なんだよそのドメイン!聞いてねえぞ!」みたいな。
他の人も書いてるかもしれないですけど、ぼくも書くよ。

具体的には手順2つ目の、認証するよ!って部分です。
メールアドレスの認証を済ませて自分のWPに戻ったら「Unknown Error」とかいうのが赤エラーでダッシュボードに出ました。

とりあえず解決方法は下記のページを見ればあります。

https://github.com/google/site-kit-wp/issues/4

原因は単純で、WP管理画面の「設定 > 一般」のサイトアドレス(URL)の2つがhttpsになってないことでした。
要は、

ぼく「この管理画面のアドレスは、https://www.saikofall.com~だよ!」
Google「WPの管理画面で設定されたWordPressアドレスを見るよ!」
Google「http://www.saikofall.com~ってなってるけど…?おかしいよ?」

っていうエラーでした。
要はsite-kitの手順1でOauthコードをhttpsで発行してるのに、手順2で参照しようとしたらなぜかhttpでGoogle先生がエラーを返したわけです。

一般設定でhttpsに直してOauthコードの発行からやり直したら無事に先へ進めました。

っていうだけのエラーでした。
10分迷いました。

それでは今日はここらでサヨウナラー