saikoの日記帳

アーケードゲーム
2018.07.21

新作音ゲーの準備が着々と進められている

狭さに磨きがかかる

来週の木曜は新作のゲームが2つも登場します。 1つはオンゲキ、SEGAの新作ですね。 もう1つはFateGO…SEGAの新作ですね…。

なんかここ数年、ゲーセンにおけるSEGAの躍進が続いてますね。 オンゲキは自社IPとしてmaimaiとかチュウニズムの流れでしょうし、 FGOはおそらくは艦これの功績を見ての判断でしょうし。 昔から続いてたKONAMIとかナムコの時代から変わっていってる感じがします。

ま、それはともかくとして、おかげでゲーセンがより狭くなるというのが重要点です。 なぜか既に準備が進められていて、一週間前である一昨日には設置が完了していました。 ドンキのほうはオフライン化したMUSECAとクロビを撤去し、スペースを確保。 ラウワンではなぜか上にあったビシバシを取り下げて位置調整等々をしていたようです。

個人的にオンゲキはどこらへんに音ゲー要素があるのかいまいちわかっていません。 実際にプレイしてみないとどんな感じなのかが掴めなさそうなんですよね。 ドンキのほうは2台しかなく、チュウニズムの裏にあるのでかなり混みそう。 ラウワンでも似たようなもんで、こちらは台数まではわかりませんが、混むんでしょうね。

来週の木曜が稼働日になってるので、とりあえず稼働初日に遊びに行こうとは考えています。 行くならラウワンかなあ…そっちのほうが人少なそう。

結構楽しみなので、早く木曜になってほしいっすね。

それでは今日はここらでサヨウナラー

同じカテゴリの他の記事

新着記事