saikoの日記帳

日記
2020.05.17

ハーメルンのOGP生成システムを知りたい

どうやって自動生成しとんねん

(主に)二次創作SS投稿サイトとして有名なハーメルンでは、それぞれのSSページの最下部に読了報告用のツイッター共有ボタンが用意されています。
要は「このSSを読んだよ!」ってやつです。

これを使ってツイッターに投稿すると、ツイッター公式サイトで見た際に読んだSSのタイトルとタグが書かれた画像がツイッターカードとして表示されます。

WEBサイトでは、ツイやFBで投稿された時に挿入される用に画像を用意することができます。
一般的に「OGP」って言われてるやつですね、OGP画像。
ハーメルンの場合、このOGP画像を投稿された作品ごとに(恐らく)自動で生成して設定しているわけです。

例えばですが、ぼくのお気に入り登録で今最新に来てる作品では、

<meta property=”og:image” content=”https://img.syosetu.org/ogp4_209322.png?20200201″>

が多分自動で生成されて設定済みになってます。

phpでやっているんかなーとは思うんですが、これ調整クソ面倒そうですよね。
ツイのみを対象とするとしても、画像サイズがぴったり合うように調整しないといけないですし、そもそもクソ長いタイトルとかめちゃくちゃタグつけまくられたりしたら…?
別ドメインから引っ張ってきてるのはなんか理由があるんすかねー。
プログラム初心者未満なのでその辺とんとわかりませんが。

これで何がやりたいかっていうと、ぼくもブログとかで自動生成した画像がOGPとして登録されるようにしたいんですよね。
一応作ってはいますけど、この辺自動化したら色んなことに使えそうですし。

という風に考えながら色々調べてたら、どうやらOGP用の画像(?)を自動で生成するサービスがあるみたいなんですよね。

Cloudinary
https://cloudinary.com/

わお便利~。
背景画像もアップロードして使えるみたいですし、後はどこまで無料枠として使えるのかっていうのが気になる所ですね。

とまぁ、一応そういうサービスみたいなのもあるみたいですが、多分結局自分で自由にやりたくなるんでしょうね。
上述したサービスを使ってみて、満足できなければPHPかなんかで自分で作ることにはなりそうです。
そこまでの気力があるかどうかは別として。

もういっそのことハーメルンさんがこう、公開してくれませんかね。
なんかの手違いでソースが流出したりせんかな。

同じカテゴリの他の記事

新着記事